« 久しぶりの更新・・・ | トップページ | »

2008年9月23日 (火)

2008年春季・秋季大会の結果

「抜け出せない予選リーグ?!」

 2008年度新潟市社会人バレーボール連盟「新潟市お父さんバレーボール大会」春季・秋季大会の「江南ネクサス倶楽部」の結果です。1部8チームを2ブロックに分け予選変則リーグを実施。上位2チームが決勝トーナメント進出。

まずは、春季大会の結果から。

 5月18日開催、対笹口0:2(19:21・18:21)、対浜浦2:1(18:21・21:18・21:13)で1勝1敗の3位で予選敗退。いつも1試合目はエンジンのかかりが遅くリードされるとなかなか逆転出来ないチームカラーをここでも発揮し、相手の悪いリズムの時にこちらもお付き合いしてしまう優しすぎる我がチームでした。

 ちなみに優勝は「東中野山ライジング」で20回目の優勝、準優勝は「笹口バレーボールクラブ」でした。サンドバックにされるのはもう飽きた?

秋季大会の結果。

 9月7日開催、対東中野山1:2(11:21・23:21・19:21)、対上所2:0(21:17・21:15)で1勝1敗の得失点差でまたもや3位で予選敗退。打倒「東中野山」で挑んだ1回戦、第2セットを接戦でものにしたのだが相手は百戦錬磨、自分達からリズムを崩す事無く押切られてしまった。この壁を打ち崩すには何が必要なのだろう?反省会はどのチームにも負けない盛り上りがあるのだが!!?

 ちなみに優勝は「笹口バレーボールクラブ」、準優勝は「東中野山ライジング」でした。決勝トーナメント進出には組合せの運が必要と思われ、抽選をした私のゴッドハンドには疫病神が付いているのかもしれない!!? 

 写真を掲載します。当チームと春季優勝の「東中野山」チームです。中野山さんいつも良い顔してますね!!来年は我がチームもそんな顔になりたいものです。

  Photo_5  

江南ネクサス倶楽部

Dscf0170_2

東中野山ライジング   

 

|

« 久しぶりの更新・・・ | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久しぶりの更新・・・ | トップページ | »